葬る静寂RO

アクセスカウンタ

zoom RSS 特別展「深海」レポート

<<   作成日時 : 2013/07/28 18:21   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

上野で開催されている
特別展「深海」へ行って参りました。

9時からの開場ですが9時半頃付いた際には
既に列ができており、入場で30分待ち、チケット購入で20分待ち

NHKでダイオウイカの特集を組んだせいか、既に10万人を突破との盛況ぶりです。
会場内では動画撮影、フラッシュでの撮影は禁止ですが通常の撮影は問題ありません。
会場内のいくつかを撮影して参りましたので紹介します。

まずは、しんかい6500
画像


世界で数台しか存在しない有人の深海探査船
しんかい2000が運用停止の為後継機にあたります。
世界で2番目に深く潜れるそうです。

深海生物追跡調査ロボットシステム「PICASSO (ピカソ)」
画像


こいつは水上からパイロットが制御するROV

深海探査機「ゆめいるか」
画像


ピカソのROVに対してこいつはAUV
予めプログラムしたルートを自動で航行するタイプ

お次は深海生物
無論地上では生きられないのでホルマリン漬けの標本

リュウグウノツカイ
画像


深海魚を代表する一匹
でもうちらが知ってるのはもっと体長が大きかったような

フクロウナギ
画像


深海魚では一番好きな奴
こいつはなかなか面白い形態をしてるイカした奴です。

チョウチンアンコウ
画像


こいつも深海魚を代表する
ポピュラーな奴ですが、写真をみるとこいつは。。。
FFのラスボスにでもいそうな姿をしていました。

ホテイカジカ
画像


名前は知らないかもしれませんが
こいつの顔を2chとかで見たことある人はいるのでは
ミスターブロビーとして有名

ダイオウグソクムシ
画像


2chのアイドル、ダイオウグソクムシ
5ヶ月の絶食とかで騒がれた、どっかの水族館だかぬいぐるみ完売とかね

そして皆さんおまちかね
深海展の主役ダイオウイカ
画像


展示してる標本は3〜4mほどの固体
それでもカメラには納まりきれないほどでした。
イカ焼き、するめ、いかそうめんを食べたくなる。

※ダイオウイカは巨体ゆえの浮力を得るための塩化アンモニウムが大量に含まれているので食用には適していないらしいです。

お土産コーナー
目玉の実寸大ダイオウイカぬいぐるみがドーンと置いてありました。
画像


いまならお値段なんと20万だそうで
誰か買う猛者は現れるのだろうか??

深海展はやはり子供とかにも人気があり館内も混雑しておりました。
これから行く方は事前にチケットを用意し早い時間に行ったほうが無難だと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
特別展「深海」レポート 葬る静寂RO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる